:::: MENU ::::
  • 買蔵 工具専門館 工具買取
  • 買蔵 工具専門館 工具買取

HITACHI(日立工機)

HITACHI(日立工機)

日立工機 HITACHI 高価買取

日立工機 買取価格

創立から約65年の日立工機。日立工機は世界をリードし続けているメーカーの1つです。
産業用・職業用や一般家庭用まで1000種類を超える機種の電動工具を取り揃えており、様々なニーズに応えています。
特に、コードレス工具、釘打機、エンジン工具、木工機械などにも充実した製品群を持っており、
スペシャリストともいえるほど、きめ細やかな製品を造りだしています。
使いやすさを追求し、小型・軽量化、性能・耐久性の向上、アナログ部分の電子化などにも力を入れています。

製品の特徴…まずは、インパクトドライバーを挙げると、WH14DBAL2・WH14DDLなどのモデルは、
インパクトドライバー界を驚かせるほどの進化を遂げたことで有名です。
耳に優しい電子パルス式のドライバーは、10.8V、14.4V、18Vの3種類。
金属打撃音を抑えているので、マンションや、住宅街など、近隣の苦情が出やすい現場での使用にも適しています。
普通のインパクトドライバーと違い、電子パルスモード、電子クラッチモード、
テクスモード、ボルトモード、ドリルモードと、モードをダイヤルで簡単に切り替えることが出来ます。
日立工機で特許出願中なので、他メーカーには無い機能です。
オイルインパクトドライバー(油圧打撃方式のもの)は、他に比べ価格が安く魅力的です。
20年以上前にも出ていたオイルインパクト。当時は定価で120,000円ほどもかかり、
オイル漏れ、モーターの過熱焼けが多くクレームも沢山ありました。
しかし、現在の製品はかなり進化しており、そのようなクレームはほとんどありません。
これらのインパクトドライバーは当店でも、高額で買取させていただいております。

続いて、コンプレッサー。
日立工機を代表する人気のコンプレッサー「さわモデル」EC1445H・EC1433は、なんと2年も保証が付いてます。(すごい!)
なぜ「さわモデル」と呼ばれているかと言いますと、茨城県にある佐和工場にて製造されているので「さわモデル」なのです。
工場の名前が由来です。もちろんこちらは、当店でも大変人気で、品薄になる商品の一つです。
高価で買取させていただきます。買取強化商品の一つです。

また、ハンマドリルなどのハンマ機種も人気が高く、
DH40MRY・DH50MEYハンマドリルは、UVP(日立独自の低振動システム)機能で腱鞘炎等になりにくく、
作業効率の良くなる製品です。特許も取得しています。当店では、ハンマドリル・ハンマ等も買取強化製品の一つです。

マルノコでは、色々な、種類のタイプがあります。
深切りマルノコ・集塵マルノコ・電子マルノコ・造作マルノコ・逆手マルノコ・コードレスマルノコ・スライドマルノコなど、
種類が豊富で、用途や職種によって合ったものを選ぶことができます。
特にスライドマルノコが人気。機能とレーザーマーカーやLEDライト付いていて、正確に切断しやすくなっています。
本体は軽量化されていて、切断の精度・使い易さ・集塵能力も優れています。
そして特にモーターは、他のさまざまなメーカーのものより数段上です。

次に、釘打機ですが、日立工機では「ビス打機」の人気が大変高いです。
「ビス打ちなら必ず日立工機!」と言われることもあるほど有名。常圧・高圧共に人気商品になっています。
本体はかなり軽量。一体型ピストンで、打込みの強さは非常に強力です。さらにエアーダスターも付いています。
エアーモーターの配置が良くバランスがMAX、マキタより優れていると思います。
ボード張りをする際に特に役立ち、ボード張りの作業が多いお仕事の方には、たいていこちらをおすすめします。
早くビスが締まるのが非常に魅力的です。買取でもMAXやマキタを抑え、日立工機が一番高額になります。
日立工機、MAX、マキタ(兼松)の順で高額になることが多く、高圧ビス打ち機は特に売っていただきたい工具の一つです。

高価買取 一覧

工具 買取価格

買蔵 工具専門館 強み

電動工具の買い取り No.1の買蔵 TOP